アタリ前のその先へ

お知らせ

Concept

コアヴィレッジの
児童発達支援・放課後等デイサービス

発達障害。この言葉を聞いてみなさまはどう思われましたか?
私たちは、障害ではなくひとつの個性ととらえています。その無数の個性は、子どもたちにとって未来の可能性だと考えます。

それはもしかしたら、音楽・リズム知能かもしれないし、視覚・空間的知能かもしれない、博物学的知能だってある・・・そう、子どもたちは遙かなる可能性を持つ、まるで美しいギフトとして、この世に誕生してきました。
私たちは、子どもたちの得意不得意を理解し、得意を伸ばし苦手を軽減する療育を行っています。

もっと詳しく
Career

あなたの手で、
子どもたちの個性を
伸ばそう。

わたしたちの理念は「光る原石(子どもたち)を大切に包みながら、磨きあげていく」こと。
一人ひとりに寄り添い、それぞれの個性を大事にしながらサポートをしています。
現代のデジタル化に対応した、新しい療育が特徴です。
授業にはタブレットやモニターを導入。
子どもたちの苦手な分野を無理やり改善するのではなく、強みを最大限引き出す環境を整えました。保護者さまからの評判もよく、あなたのスキルを学ぶにはピッタリです。

About Us

児童発達支援・放課後等デイサービス【コアヴィレッジ】とは

01

コアヴィレッジの
療育プログラム

世界標準認知テストWISC-Ⅳと相関性のあるデジタル認知テストにより、認知機能の数値化とグラフ化を行い、発達指数と発達年齢を把握します。
これにより、注意、遂行機能、言語領域、空間認識、運動領域について、一人ひとりの得意・不得意を分析し、学習特性の理解と対応策(教え方の工夫、環境調整)を考案します。元ベネッセ研究所所長である五藤博義氏に監修を受けながら、移り変わる時代のニーズに沿った新しいサービスを展開しています。

02

コアヴィレッジでの
一日の過ごし方

コアヴィレッジでは、集団で決められた時間に同じ療育を行うのではなく、3~4人のグループに別れ、それぞれのお子様の状況や適性に合わせた療育を行う小集団療育を中心に支援を行っています。
小集団療育は、対人面のやり取りを学べる集団のメリットとお子様の課題に合った療育を選択できる個別のメリット両方を取り入れられるのが最大の特徴です。

03

コアヴィレッジの
ご利用の流れ